2週間で5キロダイエットする時、あなたが知っておくべきカロリーのこと


2週間で5キロダイエットをするにあたって、一番重要なことは例えばあなたの場合、一日の

摂取カロリーが2000kcalなら、まずその摂取カロリーを必ず守ることです。

 

あなたに必要な一日の摂取カロリーは?

 

 

カロリーコントロールだけだと後で問題が起こる?

 

短期的には一日の摂取カロリーを守ることができれば、体重は確実に減ります。

しかし、これが長期間になると問題が発生するかもしれません。

 

例えばあなたの場合、一日の摂取カロリーが2000kcalだったとすると、何もしない基礎代謝(生命維持)で、

1200~1400kcalを消費します。残りの600~800kcalは生活の中で消費されます。

 

通常の生活だけでは筋肉量が減少してしまい、健康上の問題が起こる可能性が小さくありません。

 

 

なぜ筋肉量が減ると問題なのか

 

食事のバランスに気を使い、適切なサプリメントを摂っていても、筋肉は使われなかったり、年齢を重ねる

ことで、減っていきます。

 

筋肉の量が減ると直接的に基礎代謝に消費されるエネルギー量が減ってしまうのです。全体の消費カロリーが

減るということです。

 

このようにならないためには前の段階から筋肉の維持、増加ということを意識する必要があります。

 

 

ダイエットにおけるカロリーのステップ バイ ステップ

 

1か月ぐらいカロリーを意識して生活すれば、一日の摂取カロリーのコントロールは出来ていると思います。

ひょっとすると、すでに標準体重になっているかもしれません。

でもそれで終わりではないのです。若く、元気で、活力あふれる人生には痩せているだけの肉体ではなく、

美しく引き締まった肉体が必要です。

 

そのためにはカロリーはそのままで、筋肉を引き締め増強することにシフトしなければなりません。

 

 

筋肉はすぐには増えない

 

筋肉がトレーニングですぐに増えることはありません。

 

しかし、摂取カロリー2000kcalのうち筋肉を維持して基礎代謝の消費カロリーを1200~

1400kcalで保つ、そうして残り600~800kcalのうち200~400kcalを

筋トレとウォーキングやジョギング割り当てて身体づくりをすれば、3ヵ月~6ヶ月で筋肉が増え始め、

太りにくい健康で引き締まった身体になっていきます。

 

 

ダイエットにおけるカロリーコントロールの重要性の変化

 

ダイエットにおけるカロリーコントロールが重要だと特別に意識しなければならないのは初めてから

2~3ヶ月です。なぜなら、この期間の間にカロリーコントロールが習慣化されるからです。

 

習慣化されれば身体がコントロールの仕方を覚えて、カロリーの重要性は特に意識しなくなります。

その代わり重要度が増すのが、元気で活力のあるきれいで引き締まった身体づくりをどのように実現するか

ということです。

 

そのために、必要になるのが筋肉量を増やすことです。しかし、筋肉を増やすのは筋トレをしても時間が

かかります。ですからあなたにはダイエットを開始したときから、筋肉を増やそうという意識を持って

もらいたいのです。

 

2週間で5キロダイエットを始める時から、何らかの運動をプログラムに組み入れることをお勧めします。

 

参考に100kcalを消費する運動の目安を紹介しますので、できることを取り入れて、カロリーを

消費しつつ、身体づくりの基礎トレーニングをするという感覚で実行してください。

 

100kcal消費する運動
ウォーキング 20~30分
ジョギング 15分
自転車 15分
縄跳び 11分
水中ウォーキング 30分
ゴルフ打ちっ放し 30分
ダンス 20分
テニス 12分
エアロバイク 13分
ボウリング 30分


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る