2週間で5キロダイエットはスリムな身体を維持できなければ成功ではない


2週間で5キロダイエットは一度痩せたら、スリムな身体を維持できてはじめて成功なのです。

肥満は糖尿病、心筋梗塞、高血圧、高脂血症のどの生活習慣病の温床となります。

 

2週間で5キロダイエットは目標の体重をクリアすれば、ゴールということではありません。

多くの人がダイエットで失敗するのは目標を達成してもその状態を維持できないからです。

 

目標が明確であるうちは人はがんばれます。しかし、目標を達成してしまい、次の目標が不明確になった

とたんに多くの人は挫けてしまうのです。その結果、頑張っていた人ほど反動でリバウンドしてしまうのです。

 

 

どうすればずっとスリムな身体でいられる?

 

ずっとスリムで引き締まった身体でいるには2週間で5キロダイエットを特別なイベントとして考える

のではなく、あなたの生活の中の習慣として、組み込んでしまうことが必要です。

 

こう言うと、あなたは「難しい」と感じるかもしれません。しかし、実際には多少苦労するかもしれないのは

最初の2週間だけです。この2週間が過ぎた時に体重計に乗ってみて、体重が減っているのを確認することが

出来れば、それをモチベーションに一か月は続けられます。一か月続けば、3っか月続けられるのです。

 

その間、体重減という形で結果はドンドン出てきます。ある程度の結果が出るまでの最初の2週間を続けることが

できるかどうかが成否のカギとなります。

 

 

無意識のうちにカロリーを気にするようになる

 

ダイエットもできることから少しづつ始めること。

例えば最初のうちはカロリー早見表から自分の食べたもののカロリーを見つけて、食べ物の記録を毎日

つけることに集中してください。

 

2週間ぐらいで代替自分が良く食べるもののカロリーは覚えてしまうものです。そして、毎日の自分の

摂取カロリーの把握できるようになると、ほとんどの人が今までの食生活にどれだけ無関心であったかを

実感して驚くのです。

 

2週間で5㎏ダイエットは食べたもののカロリーの記録をとるだけでもよいと言ったのはこの気づき

をあなたに得てもらいたかったからなのです。

 

今あなたは加工食品を買う時に、カロリー表示を無意識のまま見るようになっていると思います。

無意識のうちにカロリーを気にするようになれば、それは習慣化されたということです。

そしてあなたは「どうしてこんな食生活を今まで、続けることができたのだろう」と不思議に

感じることでしょう。

 

 

習慣はできることから少しづつはじめて、焦らないことが大事

 

ダイエットを始めるのにあれもこれもとやってしまうと、残念ながら、3日ともたないことになるでしょう。

ですから、最初はできることから少しづつはじめて、欲張らないようにすればいいのです。

 

 

習慣化は一つづつ着実をモットーに

 

運動にしても、食事のバランスにしても、サプリメントにしても、また生活習慣にしてもやって欲しいことは

たくさんあります。一つ一つが大切なことなのですが、何度も言うように全てをいっぺんにやることは

おすすめできません。

 

ただ、「全てをやりきるんだ」という高い意識はもってほしいと思います。

とにかく、すべきことを順番に一つづつ着実に習慣化していくことが大切です。

 

ダイエットということをイベントではなく、生活習慣というライフスタイルの中に取り込むことが目的

なので、時間をかけても着実に習慣化していきましょう。

 

そうすれば、半年後ぐらいにはあなたの人生の質そのものが向上して、自信と充実を感じています。

どうぞ楽しみにしていてください。

 


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る