運動の得意でない人が身体を動かしてダイエットする方法を公開

スポンサードリンク


 

運動があまり得意でないという人は多いですよね。でも、ダイエットをしてもっと美しく

カッコよくなりたい、いつまでも元気な自分でありたいと考える人もまた多くいらっしゃいます。

 

そんな多くの方のために運動が得意でなくても身体を動かしながらダイエットする簡単な方法を

お伝えしていきます。ぜひ参考になさってください。

 

 

中高年の方の本音

 

年を重ねた方々は、自分の見た目もさることながら、健康に対する不安が徐々に増大する

ことから、ダイエットをはじめようという人が増えてきます。しかし、長年運動などしていないという

方がほとんどなのではないでしょうか。

 

中高年の本音は、病気に対する不安があっても、無くても、誰もがいつまでもきれいに、

かっこよく、若々しい身体で元気にずーっと過ごしたい。出来れば今の年齢以上には年をとりたくない

と思っています。そして、なるべく運動はしなくても済む方法はないかと探しているのです。

 

 

私たちが求める健康の条件

 

ところで、私たちの求めている健康の条件とはいったいどういったものでしょうか。

 

1.年齢はいくつであれ肌に張りがあり、筋肉はしなやかで引き締まり、運動で身体を動かすのが楽しい

2.食べ物が何時でもおいしく、バランスよく食べることができ、暴飲暴食をすることが無い

3.しっかり眠ることが出来て、朝の目覚めは気持ちよくできる

4.いくつになっても、愛している人とスキンシップをとれるし、とりたいと思う

5.日常生活の中でも多幸感をもって、周りに感謝する気持ちを持っている

6.楽しんだり、刺激しあえる仲間や友人がいる

7.人生に前向きに取り組むための意欲とバイタリティーをいつまでも持っている

 

このような条件はもっとも病気にかかりにくく、いつまでも自分のことは自分でできる元気な長寿を

もたらす身体をつくるのに必要なことです。

 

 

美しく引き締まった身体は健康の結果

 

こうして作られた健康によって、結果として外面にあなたの容姿は若く美しく現れるのです。

こうなるように導くことがダイエットの本来の目的です。

 

もう一度、健康の条件を見てください。肉体も食事も精神に関わることも身体を十分に動かすことと

関係のあるものばかりです。つまり、健康は身体を動かすことと切っても切れないものなのです。

 

ダイエットというと誰でも食べる量を制限することばかりを考えがちです。確かに食事制限は効果的です。

しかし、何度も言うように、身体を動かすことが前提です。行き過ぎた食事制限だけのダイエットは本来の

目的から外れてしまうばかりでなく、健康を壊してしまうことをしっかりと認識して下さい。

 

健康があってはじめて、若々しく美しい、ウエストがくびれた引き締まった身体を作ることができるのです。

 

 

さあ、身体を動かしてダイエットをはじめましょう

 

運動不足を気にしているあなたにはスポーツではなくウォーキングをお薦めします。

血液の巡りを良くすることは健康の源です。血液の循環を良くするためには「第二の心臓」と呼ばれる

ふくらはぎや背中の筋肉を使わなければなりません。

 

そのためには何も特別な運動をする必要はありません。日ごろから良く歩くようにすればいいのです。

そうすれば心臓に負担をかけることもなく、ふくらはぎのポンプ作用を十分に働かせることができます。

 

ただしちょっとしたコツは必要です。例えば、車ばかりに乗らずに自分の足で歩くことを意識する。

そして、電車やバスに乗るときはがんばって座らないようにする。できる範囲でいいので吊革にもつかまらず、

両足でバランスをとりながら立っている。

 

わざわざジムに行かなくても、電車の中で充分にエクササイズはできます。また、椅子に座るときは背もたれに

よりかからないことも効果的なエクササイズです。深く腰掛けて、座面と背もたれの角にお尻をはめ込むように

座れば腰が安定して、背中も伸びたままにできます。

 

 

歩き方のコツ

 

一般的に「1日1万歩」といわれていますが、忙しい人や膝の悪い人にとってはかなりハードルが高くなって

しまします。また、天気の悪いときもあるのでせっかくはじめても三日坊主になってしまったという人も

たくさんいらっしゃいます。

 

短時間でも、効果のある歩き方をご紹介しましょう。難しくはありません。それはカッコよく歩くのです。

朝、駅の近くで通勤途中の会社員の方を見てください。顔をうつむき、背中を丸くして、膝を曲げながら、

とぼとぼと歩いています。こんな歩き方ではいくら歩いても首、膝、腰そして内臓に負担がかかるだけで、

健康とは程遠くなってしまうばかりです。そして何よりカッコ悪い。

 

カッコよく歩くコツをお伝えします。

1お腹を引っ込めて胸を張って歩く

2意識的にお尻の穴をぎゅっと閉めて歩く

3手は左右で軽く握りながら振って歩く

4最大歩幅でリズミカルに歩く

 

たったこれだけです。簡単すぎてほんとに効果があるのか信じられないという人は実際にやってみてください。

自宅から駅まで、駅から会社まで。自宅からスーパーまで。このように歩けばうっすらと汗をかきます。

実はこの歩き方は腹筋、脊柱起立筋、ふくらはぎの筋肉を集中して使っているのです。

 

これを習慣づければ、散歩の時間をわざわざ用意する必要もなく、あなたのスタイルはどんどん良くなって

いきます。ウエストも細くなっていきます。背が伸びたような感覚にもなります。

 

身体を動かすのは苦手と思っても、意識を少しだけ転換することで、短時間で最大の効果を出すことが

出来るようになり、あなたは健康で美しい身体を手に入れるのです。

 


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る