ダイエットをはじめる時に知っておきたい食べ物のこと

スポンサードリンク


あなたが何かの目的のために2週間で5㎏ダイエットをするとき、あなたの食べるものはその成功を左右する

大きな要因になります。なぜならあなたの食べたものが、あなたの身体と健康をつくるからです。

 

そんなわけで、2週間で5㎏ダイエットを行う上で、食べ物の知識は必須となります。

 

精製された白い食品は食べない

 

なるべく口にしてほしくない食べ物から始めます。

白米、白い小麦粉、砂糖、塩は精製されて真っ白になっています。これは人間に必要なビタミン、ミネラル

がすべて取り除かれているのです。

 

そこで、白米には雑穀を混ぜたり、玄米にする。パンなら全粒分のものにする。塩ならミネラルを豊富に

含む海水塩や岩塩にする。そして、砂糖なら黒糖やハチミツにするなどして、身体が喜んで、

元気になれるものに変えるようにして下さい。

 

朝食をしっかり食べないと身体に悪い?

 

朝食はしっかり食べないと、身体に悪いという考え方が一般的ですが、パンとコーヒーだけの朝食なら、

一杯のフレッシュジュースのほうが、そっと身体のパワーが出ます。

 

朝はこれから活動を始めるときなので、しっかりと朝食をとってしまうと、かえって血液が胃腸に、

集まっていしまって、眠くなって活動の足を引っ張りかねません。できれば、朝食は胃に負担をかけない

ような軽いものが良いでしょう。私はバナナを一本とトマトを一個の朝食にしています。

寒いときには生姜紅茶に黒砂糖もおいしいです。

 

胃腸になるべく負担をかけずに体調管理をしながら、カロリーもオフにできる朝食がおすすめです。

 

水はどれくらい飲めばいい?

 

効率よく2週間で5㎏ダイエットをするためにも水の補給は大切なものです。

最初のおすすめは朝起きぬけに水をコップに一杯もしくは湯飲みで白湯を一杯飲むことです。

これで身体が目覚めるとともに、身体のデトックスにもなり、一日の活動のスイッチが入ります。

 

私たちは一日に約2.3ℓの水を必要とします。

そのうち1ℓは食事から、0.3ℓは身体の代謝で作ります。残された約1ℓ以上の水を別に摂る

必要があります。

 

ただしお茶やコーヒーはたくさん飲んでもカフェインを含むために飲んだ以上の水分を排出してしまう

ので、水分補給にはなりません。また飲む水も水道水は約2000種類の化学薬品を含んでいるため、

浄水した水を飲むことをおすすめします。

 

身体の水分量を適切にしていれば、細胞を元気にして、より多くのエネルギーを作り出し、身体の

代謝を促進することができるのです。

 

ダイエットの時しっかり摂りたい野菜

 

2週間で5㎏ダイエットをすると生活習慣やとくに食習慣に変化が生じるため、次にあげる野菜は体調を

整えるにも、栄養のバランスをとるものとしても、積極的に食べてください。

 

キャベツ、レタス、セロリ、ナス、カリフラワー、ブロッコリー

ピーマン、タマネギ、ニンニク、ホウレン草、ニラ、生姜など。

 

ダイエットに不可欠な食物繊維

 

次の食べ物はとくに食物繊維が豊富です。食べることで、胃腸をきれいにします。そして血液をきれいに、

細胞を元気にしてくれます。疲れにくい元気な身体を手に入れるためには必須の食べ物です。

また、食事の最初にこれらの食べ物や生サラダを食べると、血糖値の上昇が緩やかになり、

身体を太りにくくしてくれます。

 

玄米、雑穀類、ごぼう、コンニャク、昆布、ひじき、ワカメ

アボカド、大豆、納豆、枝豆、レンコンなど。

 

驚きの発酵食品パワー

 

味噌、醤油、納豆、お酢、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品は微生物のおかげで豊富な酵素を含むとても

すぐれた食品です。あなたのダイエットやアンチエイジングを強力にサポートしてくれるので、

何時でも積極的に食べるようにしましょう。

 

肉や魚類は毎日、100g程度食べる

 

肉や魚はできる限り、一日の摂取量を100g前後にするように食べましょう。そうすれば、他のおかずと

合わせて、食事がバランスの取れた健康食になります。

 

好きなものを好きなだけ食べるということではなく、好きなものを適量、好きな時に取り入れる。しかし、

食材の種類も多く食べるようにして、ビタミン、ミネラルを豊富に摂るようにする。そうすれば、必ず、

活力ある、疲れにくい、たくさんのエネルギーを作り出せる、健康な身体になっていくのです。

 

食べるものをしっかり選んで、痩せながら、元気な身体になりましょう。

ぜひあなたもこのプログラムを通じて、身体づくりを楽しんでください。

 


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る