ダイエットを成功させる身体にすること

スポンサードリンク


2週間で5㎏ダイエットをするとき一番注意しなければならないことは出来る限り、現在の筋肉を

減らさないことです。私たちが普通にダイエットすると、脂肪だけが減るのではありません。

筋肉も一緒に減って体重は落ちるのです。

 

 

元の服が着られなくなる理由

食事を極端に減らすことで体重が落ちると、目標を達成したときには筋肉もかなりの量が減ってしまいます。

そこで気を緩めてしまい、食べる量をもとの量に戻すと、リバウンドします。

 

困ったことに、筋肉は元の量から減ってしまっているので、もとの体重に戻っていしまったときの重さは

脂肪によるものになっています。脂肪は筋肉と同じ重さの場合、2割ほど体積が大きくなりますから、

ダイエットまえと体重が同じでも、身体の体積は増えてしまうので、以前の服が着られなくなるのです。

 

 

痩せにくい身体の正体

 

私たちの一日のカロリーの6割以上が生命維持(各内臓を動かしたり、呼吸するなど)のための基礎代謝

によって消費されます。そして、そのエネルギーの6割以上を消費しているのが、筋肉なのです。つまり

筋肉が全エネルギーの40%程度を消費していることになります。

 

ですから、筋肉が減ってしまうと身体の消費カロリーが減ってしまい、以前よりもカロリー消費が小さな

身体になってしまうのです。

 

リバウンドを繰り返す人は間違えなく、筋肉量が減って、基礎代謝量が減ってしまっています。

 

 

食事制限だけのダイエットは危険です

 

そもそも2週間で5㎏ダイエットは適正なカロリー摂取量に基づいて、計画的にカロリー制限を行います。

今まで過剰に摂取していたものを減らすだけで良いのです。しかし、根拠もなく極端にカロリー制限を

してしまうと、結果として身体を壊してしまいます。

 

必要な栄養はしっかりと身体に供給しなければ、身体が持ちません。さらにこうした極端な辛抱は強烈な

ストレスになって、あるレベルを超えると反動となって、食べることに向かってしまうのです。

 

 

ダイエットを続けるコツ

 

強力な忍耐による努力は結局長続きしません。私もあなたも人間はそんなに強くありません。

減らすべきカロリーをしっかりと計算して、できるところからカロリー制限を始める。それでも、我慢する

ことは多いのですから、一週間に一度は自分にご褒美を上げてもいいと思います。

 

その代わりほかの日はがんばってみる。それを1週間、次は2週間と続けることができれば、2週間後には

体重は減っています。そして、それを励みにして、目標体重まで慌てずに、ゆっくりと目指していけば

いいのです。

 

 

2週間で5㎏ダイエットをライフスタイルに

 

あなたは何のためにやせたいのですか?「若返りたい?」「美しくなりたい?」「スタイルを良くしたい?」

「モテたい?」

何でもいいのです。でもそこに「健康で」という言葉が必ず入っているはずです。

身体を壊しても痩せていられればいいという人は一人もいないはずです。

 

2週間で5㎏ダイエットは一時的な努力ではありません。

ダイエットはあなたのライブスタイルに組み込まれてはじめて、あなたの人生の質を向上さ

せることができるのです。

 

 

あなたが手に入れるべき本当の身体とは

 

健康でダイエットするために身体にとって、一番大切なこと。

それは今の筋肉を減らさにことです。年々減ってしまう筋肉を維持し、できれば少しでも増やすことです。

 

筋肉をトレーニングで少しづつでも増やすことができれば、エネルギーをたくさん使うことのできる、

基礎代謝が盛んな、免疫力の高い身体を手に入れることにつながるのです。

 

そして、それはとりもなおさず、太りにくく、痩せやすい、かつ、病気知らずの身体を手に入れることに

なるのです。

 


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る