「運動はダイエットに不可欠」という本当の理由


あなたが2週間で5㎏ダイエットをやろうと思う時に考えるのは食事と運動のことだろうと思います。

単純に言えば、食べる量を減らして、活動量を増やす。

摂取カロリーよりも消費カロリーを大きくするというイメージです。

身体を動かすことは生きていく上でも、ダイエットする上でも、私たちが考える以上に大切なことです。

 

 

私たちはもっと身体を動かさないといけない

 

私たちの身体は動かすようにできています。世界全体でみれば、今でも世界の人々は一日平均12~13㎞

歩いているのです。つまり毎日これぐらいの運動量をこなしても、人間の身体は平気だということです。

 

ところが今の私たちはどうでしょう。ほとんどの人が運動不足を感じています。なぜ運動不足と人々は

感じているのでしょう。それは身体の調子がなんとなくよくないとみんなが感じているからです。

 

人間の消費カロリーの役40%は筋肉で消費しています。

一番カロリーを大食いする筋肉があまり使われていないとしたら、身体はエネルギー効率を良くするために、

筋肉を減らすのです。

 

その結果体力が落ちてしまい、身体を動かそうとしても、以前より早くに疲れてしまって、ますます身体を

動かさなくなってしまうのです。

 

 

身体を動かさなくなると病気になる

 

身体を動かさなくなると血流が悪くなり、代謝が落ちて、免疫力が下がり、精神状態も落ち込むことが

増えてしまい、肉体的にも精神的にも、いつ病気になったとしてもおかしくない状態になります。

 

 

答えは簡単

 

運動不足と感じていたら、何となく体の調子が良くないのなら、気持ちが塞ぐことが多いと感じているなら、

そして、2週間で5㎏ダイエットをしようとしているのなら、すぐに身体を動かし始めることです。

 

エレベーター・エスカレーターを階段に変えてみる。近場へ行くとき今までの車を自転車に変えてみる。

自転車だったものを歩きに変えてみる。一日一回の掃除を2回にしてみる。一駅・一停留場を余分に

歩いてみる。

 

心掛けだけで始められる運動は日常生活の中にいくらでもあります。

何も有酸素運動や無酸素運動だけが運動ではありません。日常の動きの中にもちゃんと運動は存在します。

 

キーワードは「身体を使う、ちょっと面倒と思うこと」をやってみるのです。

 

 

最初の目標は?

今まであまり身体を動かさなかった人や動かすことが嫌いな人は「何を今更」と思うかもしれません。

しかし、身体は動かすために私たちに備わっているのです。

 

私たちは最初の運動の目標を何にすればいいでしょう。

「私は運動不足ではない」と自分自身が感じられることが良いでしょう。

 

身体を動かせば、どんな人でも肉体も精神も必ず活性化します。もともと体は動くようにできている

のですから、身体を動かすことを継続するのに苦労はないと思います。なぜなら、動かすようになると

気分が良くなり、体調もすぐに改善するのを経験するからです。

 

運動不足を感じなくなれば、人間は欲が深いので、もっと健康に、もっとスタイル良く、もっと元気に、

というように今度はどんどん積極的に身体を動かすようになるのです。

 

これは断言できることですが、身体を動かさないダイエットはどんなものであろうと、必ず失敗して

しまうということを忘れないでください。

 


にほんブログ村 ダイエットブログ 最後のダイエットへ
にほんブログ村


スポンサードリンク

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る